【胸のしこり】乳腺MRIって実際どうなの?体験談と料金の内訳

健康維持
スポンサーリンク

 

乳腺MRIってどんな感じ?
痛いのかな?
お医者さんにMRI検査をするように言われて不安。

\この記事の内容/

乳腺MRI検査を受けた体験談

こんにちは、みちょです。

結婚12年目の、ちょっとズボラ系主婦。
年下の夫と、2人の子どもがいて4人家族です。
主婦目線で、家事・育児・健康維持のお役立ち情報を発信しています!

 

 

スポンサーリンク

胸のしこりに気付き病院へ

病院に行こうと思った経緯と、マンモグラフィ乳腺エコーの体験談は、こちらの記事からご覧いただけます。

 

スポンサーリンク

乳腺MRI検査の体験談

乳腺外来で受付してMRI検査室へ

検査日は、はじめに乳腺外来へ来るように言われていたので、そちらへ行きました。

乳腺外来の窓口で、MRI検査室の方へ提出する書類をもらいました。

看護師さん
看護師さん

今日は検査だけなので、MRIが終わったら、そのままおかえりいただけますよ。
では、頑張ってきてくださいね!

ありがとうございます。
…あの、MRI室の場所って…?

看護師さん
看護師さん

そうよね!わからないよね!
ちょっと奥まっててわかりにくいんですよ。
こちらです。

MRI検査なんてしたことないので、危うく迷子になるところでした。

看護師さんが親切に連れて行ってくれました。

まずは検査着に着替える

病院で用意された検査着に着替えます。

上半身は全部脱ぐので、家から着て行く下着服装は何でも大丈夫です。(脱ぎ着しやすければ良い)

下は、下着だけ自分のを履いたまま、検査着に着替えます。

靴は脱ぎ、病院のスリッパに履き替えました。

MRI検査磁気を使う装置なので、アクセサリーなどの金属類や、コンタクトレンズカイロエレキバン腹巻きカツラなど全て外すように言われます。
マスクも、検査室に入る直前に外しました。

金属チェックをする

着替えた後、看護師さんが棒状の金属探知機を使って、Tのポーズをして金属チェックをしました。

金属は何も着けていないので、難なくクリアです!

造影剤を入れるためのルートを取る(血管に針を刺す)

注射がちょっと苦手…というか、

看護師さん
看護師さん

血管が見つからないわね。
針を入れたけど、血管が逃げて刺さらなかったわ。
血管が奥の方にあるのかしら??

こんな感じで、採血や点滴がいつも1発で決まらない私の血管

お産(帝王切開)の入院の時は、針を刺し替える度に1〜2回失敗があり、10日で腕が青〜くボロボロになりました。

今回も「何度か刺されるかな」と覚悟していました。

 

ここからのエピソードは「血管が見つからない」タイプの人じゃなかったら、こんな苦労はないと思うので、あまり心配しないでくださいね!

血管、見つかりにくいってよく言われます。

と、申告し、挑みました。

 

プスっ

 

看護師さん
看護師さん

あれ、血管に刺さらなかった
ごめんなさい。

やっぱり〜……

反対の腕でも血管を探してもらううちに、何だか緊張で血の気が引いて来て、唇がゾワゾワして、具合が悪くなってしまいました

具合悪いです……

看護師さん
看護師さん

横になって、やりましょう!

横になれる部屋へ行くと、ベテランっぽい別の看護師さんも登場し、慎重に刺してもらって無事完了

帰宅後の左腕

右腕

MRI検査よりも、こっちの方がキツかったです!!

いよいよMRI装置の中へ

MRIは普通、仰向けで行いますが、乳腺のMRI検査はうつ伏せで行います。
胸は柔らかいため、仰向けだと安定せず、ちゃんと撮影できないからです。

横たわる台の上に、このような2つの穴の物が用意されていて、うつ伏せになり、穴に合わせて胸をセットします。

 

事前に検査についてネットで調べて「見られない触られない」という所も見かけましたが、私が行った病院では、穴の中にしっかりセット出来るように、技師さんが触って調整してくれました。

顔を置く台があり、腕は前に伸ばして、スーパーマンのポーズです。

左腕には針が刺さっていて、右手にはナースコールを持ちました。
大きい音が鳴るので、騒音対策のヘッドホンを着けてくれました。

それと、大きな深呼吸はしないように言われました。画像がブレないようにする為ですね。

看護師さん
技師さん

なるべく早く終わらせるので、頑張ってくださいね!

30分間のMRI画像撮影

いよいよMRI検査の始まりです。


シュコン!シュコン!シュコン!シュコン!

ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!
ダダダダダダダダダダダダダダダダ!
カン!カン!カン!カン!カン!カン!カン!カン!

色んな音がしました(笑)

30分間、黙ってうつ伏せになりながら

なんだかおおごとになって来たなぁ。

とぼんやり考えていました。

あとは気を紛らわすために、頭の中好きな音楽を流していました!

造影剤は途中から

途中で看護師さんが入って来て、造影剤が注入されました。

ちょっとだけジュルジュルっと入る感覚がありましたが、気分は大丈夫でした。

看護師さん
技師さん

あと半分なので、頑張ってくださいね!

横たわっているだけなのですが、姿勢を変えられないのがなかなかシンドくて、励まされて気持ちが救われました。

 

そしてトータル30分。
画像の撮影が終わり、この日の検査は終了となりました。

 

スポンサーリンク

乳腺MRIの気になる料金は

3割負担での料金です。

【診療費内訳】

画像診断 28,810円
<診療費合計> 28,810円
<保険公費負担分> 20,170円

【患者負担内訳】

診療負担額 8,640円
<患者負担額> 8,640円

MRI高いですね。
ゲームソフト買えちゃう値段です。

 

おわりに

乳腺MRI検査の体験についてまとめると、次の通りです。

  • ルートを取る(血管に針を入れる)のが一番つらかった(私の場合)
  • 検査着に着替えるので、服装は関係ない(金属は全て外す)
  • 30分間うつ伏せで動けないのも、なかなか大変
  • MRIの音は大きいけど、我慢できる
  • お会計は、8,640円

 

先生に結果のお話を聞くのは、この検査から12日後です。

夫が時間休を取って、一緒に行ってくれることになったので、だいぶ心強いです。

でも、結果を聞くまでは心の片隅に不安がある日々です。

 

後日談の、MRI検査の結果を聞きに行った記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました