実証済!お風呂の壁に付いた白髪染め・ヘアカラーをキレイに消す方法

家事
スポンサーリンク

飛び散らないように流したつもりだったのに…
ヘアカラーがお風呂の壁に付いちゃった
普通の洗剤で掃除しても取れないよ〜。

この記事を読むことで、次のことがわかります。

お風呂の壁についた白髪染めヘアカラーの汚れの消し方がわかります
我が家でも、もう3回程この悲劇に見舞われました。
みちょ

夫がやってくれちゃうんですよね…。

社宅ですし、そのままにしておくわけにはいきません。
悲しい気持ちで一生懸命シミ消し作業をしました!涙
【追記】
うっかり3日放置(日曜日に汚れて、木曜日に掃除)しちゃった時も、しっかり綺麗に落ちました!
スポンサーリンク

10分作業・30分放置・あとは流す!

【用意するもの】

  • ハイター
  • スプレーボトル(あれば)
  • キッチンペーパー
  • ゴム手袋
  • ゴーグル(あれば)
  • ゴミ袋

【準備】

ハイターをスプレーボトルに入れる

ハイターを入れて使用したスプレーボトルは、その後、食品に使用しないでください
【スプレーボトルが無い場合は”洗面器バージョン”】
洗面器にハイターを入れ、キッチンペーパーを浸して、汚れ部分に貼ります

キッチンペーパーを切っておく

ロール型のキッチンペーパーを作業中に1枚1枚切るとなると、残りのロールにハイターが付いてしまいます

みちょ

あらかじめ切っておきましょう!

ちなみに、今回は24枚使いました。

みちょ

25枚用意していたので1枚余ってしまいました。惜しい!
余った1枚でガスコンロを拭きました。

 

お急ぎバージョンは、キッチンペーパー不要!!

1回できっちり落としたい場合は、最初からキッチンペーパーを使うのもアリですが、貼り付けるのも剥がすのも意外と手間だったり…。
じゃあキッチンペーパーを使わないで【スプレーシュッシュ→30分放置→流す】で良いじゃない!
と思い、またヤラれた翌日に試すと、ちゃんと綺麗になりました。

簡単でオススメです!

 

ゴム手袋とゴーグルを装着する

スプレーで吹きかけるのが簡単なので、今回はこの方法をご紹介していますが、上の方に向かってスプレーする時は顔に少しかかる可能性があります。

みちょ

今回、目をガードし忘れて、ちょっと目が痛かったです。

メガネや、花粉をガードするゴーグルなどがあると安心です。

上の方に汚れがあって、目を保護する物が無い場合、スプレーを使用するのはあまりオススメできません。上に紹介した”洗面器バージョン“で対処をお願いします。

壁の汚れにキッチンペーパーをあてて”ハイター”を吹きかける

汚れの部分にキッチンペーパーをあててハイターを吹きかけると、キッチンペーパーが壁にくっつきます。

この状態で30分タイマーをかけ、ハイターが密着して汚れを落としてくれるのを待ちます。

効果を高めるには、ハイター・キッチンペーパーの上にラップを貼っておきましょう!

30分後キッチンペーパーをはがしシャワーで流せばOK!

必ずゴム手袋を着けて、片手にゴミ袋を持ち、キッチンペーパーをはがしてゴミ袋に入れていきます。

壁の汚れが落ちているハズです!

【Before】

【After】↓クリックで拡大

 

【Before】

【After】↓クリックで拡大

みちょ

シャワーで流せば、スッキリ完成!
ハイターが残らないように、しっかり流してくださいね!

汚れが残っている場合は、ハイターを付けたメラミンスポンジでこすると取れます。
スポンサーリンク

まとめ

  • 壁の汚れにキッチンペーパーをあててハイターを吹きつける
  • 30分放置して、キッチンペーパーをはがしてシャワーで流す
  • お急ぎバージョンはキッチンペーパー不要

これだけで、お風呂の壁についてしまった白髪染め・ヘアカラーの汚れを落とすことができます

汚れが取れた時には、気持ちも晴れやかになりますよ。

みちょ

でもやっぱりちょっと大変なので、今度から美容室で染めて欲しいと思ったりしています(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました